スタッフの「知恵」の総和で目標利益達成へ!

月次PDCA会議

策定した事業計画の確実な実行のため、毎月経営幹部と「業績検討会議」を実施します。
前月の結果に基づき、翌月以降の行動計画を検討し、軌道修正します。
立てた「計画」と「結果」のズレをタイムリーに分析・検証することで、「先手の経営」を目指します。

こんな方にオススメです

  • 日々の課題に追われて経営が後手に回ってしまう
  • 経営のPDCAサイクルが回せていない
  • 数字が苦手という経営者、経営幹部の皆様

月次PDCA会議の流れ

  • Step1
    結果の把握と共通認識

    前月の数値結果をベースに計画とのズレを把握します。ズレの要因を行動(取り組み)結果と照合し取り組みにおける良かった点、及び不足点を共通認識化。参加者の「知恵」を集める土台を作ります。

  • Step2
    原因の掘り下げ~打ち手の考察

    「原因」の目的思考(なぜ、どうして、具体的には)で掘り下げることにより、結果の本質が見えてきます。HowTo型(当てはめ型)ではなく、深く考えディスカッションすることで次の打ち手が明確になります。

  • Step3
    3Wに落とし込み、継続して追いかける

    3Wとは、What(何を)、Who(誰が)、When(いつまでに、いつから)のこと。多くの会社がこの3Wを決めきれていないのが現実です。当会議では3Wを知恵を集めて決めきる事で、目標達成へ向けた取り組みが継続的に出来るサポートをいたします。

料 金

会社規模・年商・参加人数により
異なります。

月次PDCA会議が選ばれる理由

  • 先手必勝を実現する

    毎月継続的に予算(計画)と実績(結果)の差異を分析検討することで、「課題」に追われる「後手」の経営から、「課題」を追いかける「先手」の経営へと変わります。

  • PDCAサイクルが回る

    経営計画達成のためには「PDCAサイクル」を習慣化し、より短期間でまわす仕組みが重要です。会議での考えさせるファシリテーションにより、3W(What,Who,When)を明確にし、決めてやり切る体制をサポートいたします。

  • 数字に強くなる

    数字のプロである担当者とともに毎月の会議に参加することで、数字を読めて、活かせる経営幹部を育てることができます。

担当コンサルタントご紹介

  • 安部 亮

    成功の秘訣は、PDCAサイクルをより短期間で回すこと

    安部 亮Makoto Abe

    執行役員

    月次PDCA会議の成功の秘訣は、参加メンバーが会社全体最適の視点から各事業部を見つめ直し、PDCAサイクルをより短期間で回すことです。毎月の数値の裏付けをベースに、なぜ・どうしてを深く掘り下げ、「課題」を「価値」に変えていきましょう。

よくある質問

会議の時間は?
お客様のご要望に応じますが、短時間で知恵の総和が図れるのがベストです。参加人数にもよりますが、2時間が一番多い時間設定となっております。
参加メンバーは?
経営者との面談形式から、幹部参加型まで幅広く対応可能です。
Web会議も対応可能?
はい。Web会議システムも準備しておりますので、遠隔地開催も対応可能です。
会議資料の準備は?
アジェンダはこちらにて準備させていただきます。既存資料を極力活用し、会議のための資料作成が極力少なくなるようご指導させていただきます。

お気軽にお問い合わせ・
ご相談ください

無料相談 経営のお悩みなど、まずはお気軽にご相談ください。
弊社スタッフがお客様の状況に最適なサービスをご提供いたします。

03-6417-9627

営業時間 9:30〜17:30(土日祝を除く)

くろじになる