「数値計画」と「行動計画」(アクションプラン)の両輪で
目標達成へ

単年度事業計画策定サポート

単年度事業計画は1年後の会社イメージを思い描くことから始まります。そして「行動」が変わることで「数値」が変わり、「数値」が変わることで「業績」が変わります。事業計画策定に必要な数値面の考え方と行動面での策定ポイントを捉えながら、スタッフみんなで取り組めるよう年間事業計画として「見える化」へのサポートをさせていただきます。

こんな方にオススメです

  • 毎年の予算を作成されていない
  • 予算は作成しているが、売上予算・粗利予算ベースで経常利益まで落し込めていない
  • 数値計画と行動計画がリンクしていない
  • 1年後の会社イメージを明確にしたい
  • 各事業部で意味のある事業計画を立てたい

単年度事業計画が出来るまでの流れ
<数値計画>と<行動計画>を同時並行で決めていきます。

  • <数値計画>現状分析

    現状分析とは自社の強みや課題の数値化・文書化です。経営者・経営幹部が主体となって、自社の数値を分析し課題を洗い出します。

  • <数値計画>方針・目標の検討

    経営者、経営幹部により、現状分析をもとに、年度方針と年度目標の検討を行います。

  • <数値計画>予算の検討

    部門別の予算を検討します。予算作成時には、「利益」からの逆算発想が必要です。

    ①会社にとっての「必要利益」を知る
    ②固定費をまかなうだけの「必要粗利額」を知る
    ③原価率を踏まえ粗利額をまかなう「売上目標」をたてる

    という目標利益アプローチで、当期利益を検討します。

  • <数値計画>当期目標決定

    当期の目標を決定します。

  • <行動計画>課題の選定

    社員参加型で課題を選定いたします。社員を巻き込むことで、社員一人ひとりの目標意識を高めることができます。
    ※社員の参画意識の向上、モチベーションアップ等にも効果が期待できます。

  • <行動計画>目標の検討

    現状の課題をもとに、経営者、経営幹部により、部門別~個人まで、目標を検討いたします。

  • <行動計画>アクションプラン決定

    5W+2H(※)の法則をもとに、
    当期アクションプランを決定します。
    ※5W+2Hとは Who/When/Where/Why/What/How/How much

    <数値計画>と<行動計画>の両方で「単年度事業計画」の完成です。

単年度事業計画策定サポートが選ばれる理由

  • 正しい目標設定ができる

    数値計画と行動計画をセットで考えることで初めて正しい目標設定をすることができます。

  • マンツーマン型

    数値と経営のプロである経験豊富な担当者がお客様と一緒に事業計画を考えます。そのため、最短ルートでの策定が可能となります。

  • 社員が育つ

    社員参加型で課題を選定いたします。社員を巻き込むことで、社員一人ひとりの目標意識を高めることができ、成長を促すことができます。

担当コンサルタントのご紹介

  • 安部 亮

    目標達成型の単年度事業計画策定で事業の飛躍的成長へ

    安部 亮Makoto Abe

    執行役員

    事業計画は「数値計画」と「行動計画」のバランスが大切です。正しい策定プロセスで、目標達成に向けてサポート致します。社員みんなで取り組める事業計画を立案しましょう!

よくある質問

事業計画で何を、どこまで決めればよいか分かりません…
事業計画の目的から内容・フォーマット含めご説明・ご提供いたします。
一人で作成するのは不安です…
ご安心下さい。専任の担当者がつきますので不明な点はご相談下さい。
銀行に提出するよう言われています
融資実行において事業計画は極めて大切です。金融機関の審査視点も入れた事業計画作成のサポートをいたします。
幹部も一緒に考えさせたいのですが参加可能ですか?
はい。大歓迎です。目標達成型の事業計画となりますのでぜひご参加下さい。
Web対応は可能でしょうか?
はい。Webによるサポートも可能です。

お気軽にお問い合わせ・
ご相談ください

無料相談 経営のお悩みなど、まずはお気軽にご相談ください。
弊社スタッフがお客様の状況に最適なサービスをご提供いたします。

03-6417-9627

営業時間 9:30〜17:30(土日祝を除く)

くろじになる