目的からサービスを探す予算・経営計画を
作成したい

「5年先」と「1年先」を捉え、そこから「今」を考える!

経営にとって大切なこと、それは将来の会社の「あるべき姿」を具体的にイメージし、そこから今を考える逆算思考です。そしてこの未来からの逆算思考には、5年後のあるべき姿からの逆算である「中期計画」と、1年後の決算時点からの逆算である「単年度計画」の2つがあります。どちらもあるべきイメージを利益計画や設備投資計画、資金計画というかたちで「数値化」して考えていく必要がありますが、このアプローチを経営者に寄り添いご支援させていただきます。

会社の将来に対する漠然とした不安

  • 「予算」の立て方が分からない
  • 立てても「絵に描いた餅」で終わる
  • 毎年毎・各月毎の「売上予算」はあるが、「利益予算」に至っていない
  • 損益イメージは掴めているが、キャッシュや貸借対照表イメージまでは描けない
  • 予算・経営計画を考える時間がない
  • 予算が借入用・銀行提出用の目的だけになっている
  • 予算や経営計画が経営者の頭のなかにあり、社員は知らない
  • 会計用語は難しすぎる
  • 社員が予算・経営計画策定に関わっておらず、達成モチベーションが低い
  • あるべき姿(ビジョン)が描き切れていない

1つでも当てはまるご不安はありませんか?
わたしたちはこのようなお悩みを解決できます。

成長サポート財務コンサルティングサービスの特徴

  • メリット01

    「中期5ヵ年計画」策定支援で5年後の「あるべき姿」を可視化

    経営者にとって最も大切な仕事はビジョンを明確に描くこと。1日じっくりと自社の経営計画を考えることで、5年後のあるべき姿を明確にし、未来からの逆算で数値計画をシミュレーションします。多忙な経営者があえて日常業務から離れた環境に身を置き、自社の課題などについて改めて考え、3~5年先の数値計画(一部行動計画含む)を立てていきます。

  • メリット02

    「利益」を決めて・守り・活かす成長の3ステップを伝授

    増収増益企業を目指すには、売上だけではなく、利益に関心を持った経営が不可欠です。利益を決めて、決めた利益を守り、守った利益を活かす、この3つのステップを私たちは「成長の3ステップ」と呼んでいます。

  • メリット03

    「単年度事業計画」は、数値計画と行動計画の両面からサポート

    目標達成型の意味のある単年度事業計画は、「数値計画」のみならず「行動計画(アクションプラン)」が合わせて決定されていることが重要です。また、数値計画は売り上げからの引き算で利益を決めるのではなく目標利益からの逆算で売り上げ計画を立てる必要があります。単なる数字合わせではない、目標達成型の単年度事業計画策定をサポートいたします。

  • メリット04

    毎月の「業績検討PDCA会議」で、達成度合いを確認し打ち手が見つかる

    策定した事業計画中期5ヵ年計画・単年度事業計画の確実な実行の為、毎月経営幹部と月次経営会議を実施します。まずは、前月の結果をチェックし、次の1か月の行動を数値に基づいて検討。立てた計画と目の前にある結果のずれをタイムリーに分析・検証することで刻々と変化する状況に対し常に先手を打ちます。

  • メリット05

    利益を決めて・守り・活かす「成長の3ステップ」サイクル

    成長の3ステップサイクルは、経営者だけではなく経営幹部も一緒に、利益を決めて・守り・活かすステップを継続します。これにより、幹部の経営に対する意識が変わり、モチベーションが向上していきます。幹部の意識変化と比例して、目標達成の可能性は飛躍的に向上するでしょう。

幅広い規模・業種・業態の支援を実現!成長サポート財務コンサルティングサービスは
なぜお客様から強く選ばれるのか?

  • 経営者の意思決定をとことんサポート

    決算申告・税金計算という過去の結果領域にとどまらず、未来に向けた経営者の意思決定を数値面でサポートします。事業計画策定・予算実績管理・資金繰り管理などの会社が成長していくために必要な財務管理を、いま会社で出来ていること、成長のために取り組まれたほうが良いこと(成長企業は取り組んでいること)を明示しながら経営者に寄り添いサポートします。

  • 多彩な財務シミュレーションを用意

    事業計画や予算作成の正解は一つではありません。シミュレーションパターンを複数用意し、経営の不測の事態にも対処していくことが望ましいと考えています。当社では事業計画・予算作成に際し①損益分岐点シミュレート②資金繰りシミュレート③借入シミュレート④設備投資シミュレート⑤部門別シミュレート⑥売上・粗利シミュレートなど意思決定を瞬時に数値化して経営判断に役立てて頂いております。

  • PDCAサイクルへの落し込みが可能

    事業計画や予算作成のうえで、PDCAサイクルをより短期間で回すことが企業成長には必須です。PDCAサイクルの継続こそ、事業計画や予算達成の重要な部分と考えております。毎月の「業績検討PDCA会議」で達成度合いを確認し、打ち手を考察する企業成長の仕組みを提供します。

料金プラン

会社の規模・年商・参加人数により異なります。

ご興味をお持ちの方は、下記お問い合わせフォームよりお気軽にご相談下さい。

個別無料相談(概ね30分程度)及びお見積りいたします。

ご契約までの流れ

  • 01お問い合わせ

    お問い合わせフォーム、または、お電話でお気軽にお問合せください。
    お問合せ窓口:お客様相談室 中里(なかざと)、加藤(かとう)
    TEL 03-6417-9627

  • 02ご面談(初回無料)

    日程を調整し面談をさせていただきます。面談担当者には何でも気兼ねなくご相談ください。事前に会社案内やHPのURL、直近の申告書などをご提示いただけますとより具体的なヒアリングが可能です。面談方法は、来社またはウェブ面談をお選びいただけます。ウェブ面談は、遠方の方は来社のご都合がつかない方でもインターネット環境があればお気軽に面談をお受けいただけます。

  • 03お見積り

    ヒアリングさせていただいた内容から最適なプランをご提案いたします。
    ご不明点やプラン変更などご要望をお聞かせください。

  • 04ご契約

    当社サービスの内容とご料金に ご納得いただけましたら、ご契約となります。
    お見積もりの内容等を契約書にさせていただきますので、ご確認ください。

Q&A

中期5ヵ年計画は必要ですか?
はい。5年後のあるべき姿を考え、課題と対処策を明確にしていくことで経営の実現可能性は高まります。
これを数値化・可視化し、5年後の損益・貸借・キャッシュフローや設備投資計画・資金計画策定のお手伝いをさせて頂きます。
中期5ヵ年計画はどのような手順で作成すれば良いでしょうか?
スタートは正しい現状分析からとなります。背伸びしすぎた現状評価・過小評価いずれも経営判断を誤らせます。そしてあるべき姿から、今を捉える逆算アプローチで作成をサポートいたします。
中期5ヵ年計画策定には、どれくらいの時間と費用がかかりますか?
丸1日集中してお考えいただくコースと、半日+半日=1日で完成するコースをご準備しております。費用は会社規模・年商・参加人数により異なりますのでお気軽にお問い合わせ下さい。
経営幹部や経理担当者も参加させたいのですが…
はい。可能です。経営幹部や経理担当者のご参加により、責任意識の醸成・出口共有・数値面での育成といった効果がございますのでお勧めです。
月別の予算は作成していますが、アドバイス頂くことは可能でしょうか?
はい。予算作成手順や実績数値との比較状況・活用度合いなど多面的にアドバイスさせていただきます。
予算を作成したことはありません。いちから教えて頂きたいのですが…
大歓迎です。予算意識をお持ちいただくことは、目標売上から目標利益を追いかけるという先手経営の第一歩です。いちからご指導いたします。
予算はありますが、部署によって達成度合いが大きく異なります。より精度の高い予算としたいです。
営業努力の問題ではなく、予算作成の方法に無理があるケースが散見されます。
固定費や変動費の区分、損益分岐点とその応用方法の理解を踏まえた、目標利益及び必要利益からのアプローチ不足が考えられますので、最適な立案方法をアドバイスいたします。
予算は銀行借入の際に立てましたが、これでは足りないでしょうか?
予算には作成目的があります。銀行借入れもそのひとつですが、スタッフみんなが経営理念の実現に向けて達成すべき予算はその意味合い・フォーマットも異なるものになります。当社では目的に応じた予算作成のご対応・アドバイスをさせて頂いております。
毎月の業績会議がうまく回っていません。数字も2か月前の遅れた報告です。
まずは毎月正しい数字がタイムリーに出せるよう仕組みの変更が必要です。
その上で予算と比較し、機会点・課題点から次月への改善策を検討して参ります。PDCAサイクルの改善提案から会議ファシリテーションまで幅広く対応可能です。
会社の数字は社員に見せておりません。モチベーションを上げるためにオープン化したいのですが…
業績数値のオープン化には適切な時期と望ましい手順の検討が大切です。
これを誤ると逆にモチベーションダウンともなり兼ねません。ぜひご相談下さい。

お気軽にお問い合わせ・
ご相談ください

無料相談 経営のお悩みなど、まずはお気軽にご相談ください。
弊社スタッフがお客様の状況に最適なサービスをご提供いたします。

03-6417-9627

営業時間 9:30〜17:30(土日祝を除く)

くろじになる