経営に役立つコラム

Column

2018.10.05

飲食店が成果を出し続けるために必要なこととは

人が育ち、利益・売上アップ!成長の三要素による『飲食店経営』法 第1回

はじめまして。今回から飲食店様向けのメールマガジンを書かせていただきます成長支援コンサルティングの落合嘉寛と申します。私たちが多くの飲食店企業様へのコンサルティングを通して見えてきたこと、わかってきたこと、厳しい時代に成果の出続ける「考え方」と「実践法」をお伝えしてまいります。何卒よろしくお願い申し上げます。

コンサルティングを通して

私たち成長支援コンサルティングの強みは「たくさんの会社・飲食店・人」を見ていることです。日本全国、業態を問わず多くの会社・店舗・人を今まで見てきました。その中でわかってきたことは「成長している・成果の出ている会社・店舗・人」には「共通点=共通した、うまくいく考え方、やり方」があることです。ところがこの「共通点」が成長されている、成果のでている会社・店舗・人ですら、なぜ結果が出ているのかわからないことが多いのです。具体的に説明することができず、抽象的になっています。誰でもわかりやすく実践できる「言葉」にできていないのです。だから、「うまくいく考え方、やり方」が(社内においても)広まりません。

私たち成長支援コンサルティングはコンサルティングを通して「うまくいく考え方、やり方」を「整理=言語化=ルール化」してきました。私たちの役割の一つはこの「共通点」を多くの飲食店の方々にお伝えすることと考えています。

成長・成果を出し続けるために必要なこと

確信をもって言えるのは成長・成果がでていないのは「努力が足りない」からでは絶対にありません。手を抜いている、一生懸命にやっていない、努力していない会社・店舗・人はいないのです。では、なぜ成長・成果がでないのでしょうか?それは先ほどお伝えした「うまくいく=成果の出る『考え方』と『やり方』(私たちは『正しい知識』と呼んでいます。)」を知らないだけなのです。

例えば、ゴルフが上手になりたければ我流でやるよりも、本を読んだり、レッスンプロに学んだりするのが近道です。水泳が上手になりたければ、スイミングスクールへ通うと早く上達します。正しいフォームや理論を学ばなければ、どんなに努力しても上手にはならないのです。経営・仕事も一緒で『正しい知識』にもとづいた『努力』でなければ成長・成果にはつながりません。

メールマガジンを通して皆様にお伝えしたいこと

このメールマガジンでは私たちがコンサルティングを通してわかった「正しい知識」をお伝え致します。全て成果のでている内容です。是非、成長・成果へ向けて一緒に歩んで参りたく思います。  

<ポイント> 成長・成果を出し続けるためには「『正しい知識』+『努力』」が必要!

落合嘉寛

お役立ち情報を発信していきます

落合嘉寛

お気軽にお問い合わせ・
ご相談ください

無料相談 経営のお悩みなど、まずはお気軽にご相談ください。
弊社スタッフがお客様の状況に最適なサービスをご提供いたします。

03-6417-9627

営業時間 9:30〜17:30(土日祝を除く)

くろじになる