経営に役立つコラム

Column

2021.05.24

部下を育てる前提として必要なこととは?

皆さまこんにちは。成長支援コンサルティング(株)の鈴木と申します。
3月から始めさせて頂きました管理者育成に必要な知識について、今回第3回目をご案内させて頂きます。

前回は管理者が行なうべき管理についてお伝えしましたが今回から人事管理に絞り、チームの部下を育てる上で必要なステップである「部下を知ること」についてお伝えさせて頂きます。

【動画】部下のこと本当に知っていますか??

部下の育成目標を設定する前に必要なこととは

前回、管理と監視の違いについてお話しましたが、部下を育成する上でもこの「管理」の考え方を理解しておかなければ部下を育てることは出来ません。

「部下を管理する」「部下をマネジメントする」ということは、部下を育てることも大切なテーマです。同様に部下が日々モチベーション高く仕事に取り組んでもらい高いパフォーマンスを発揮してもらうことも大切なことです。

部下を管理・マネジメントする上で重要なテーマとして、部下一人一人に対して、現状「何が出来ているか(機会点)」と「何が出来ていないか、やり切れていないことは何か(課題点・改善点)」を正しく捉え、その上で5年後、3年後、1年後の部下の育成の目標を立てることです。

部下の育成目標が立っておらず、部下育成が部下任せになってしまっているケースがほとんどです。また部下が自身の想定よりも育っていない場合に、「彼はなかなか育たない」と部下を責めるケースがありますが、そもそも育てる側(管理者)が出口を設定して取り組んでいないことが問題です。部下の目標を設定出来れば、あとは達成するために日々行動支援を進めていくことです。

具体的な目標の立て方は次回お話するとして、今回は部下の目標を設定する前に「そもそも部下のことをどれだけ知っているか」が部下を育成していく、管理していく上で大前提となりますので、その点をお伝えしていきます。

部下を知ることとは

例えば、Aさんはお客様とのコミュニケーションも上手く、社内の人間関係も良好なので、将来的には管理者に育てようと上司は考えているとします。ただAさんとしては、現場でお客様と商談をすることの方が好きで、管理者になりたいと思っていないとします。

そうなった場合、上司と部下との間で認識のズレが生じてしまい、最初は小さなズレでも日を重ねるごとに大きなズレとなり結果的に退職してしまうということは多くあります。

部下のことを知らなければ部下の目標を立てることが出来ません。また部下をサポートすることも出来ません。結果的に部下の成長を部下任せ(丸投げ・放置)になってしまいます。これでは部下育成をしていることにはなりません。

部下を知る内容とは

では、どんな内容を知ることが大切なのかということです。

<ステップ1~パーソナル情報~>
①生年月日
②出身地
③家族構成
④休日にしていること
⑤学生時代に取り組んでいたこと
⑥社会人時代の仕事
⑦趣味

<ステップ1>では上司と部下との人間関係を構築する上で必要なテーマとなります。「部下の生年月日なんて知らなくても仕事は出来る」と考える方もいらっしゃるかもしれません。

例えば、誕生日に「Aさん今日は誕生日でしょ。今日は早く帰って家族とゆっくり暮らしてね」と言われたら部下はどう思うでしょうか。自分のことを知ってくれていると感じますし、明日からの仕事のモチベーションになるのではないでしょうか。

実際に部下の奥様の誕生日や結婚記念日まで知っているという管理者の方もいらっしゃいます。私自身も部下の誕生日や家族構成等を覚えております。実際に誕生日にチームメンバーで簡単なプレゼントを渡してますが、みんな喜んでくれたりそのことをきっかけにメンバー間の会話が増えたりしております。

一番はいかに部下に関心を持っているかです。関心が持てないと様々なことに気付くことも出来ません。その他にもコミュニケーションを取るきっかけになることも含めて<ステップ1>を知ることです。

<ステップ2~仕事に関すること~>
①当社を選んだ理由
②何で「モチベーションが上がるか」
③本人が考える強みと弱み(性格とスキル)
④どんなの能力を伸ばしたいか(引き出したいか)
⑤仕事の目的(なぜこの仕事か)
⑥仕事を通してどうなりたいか(3年後の目標)
⑦仕事上で困っていること

<ステップ2>では部下を育てるために知ることです。「当社を選んだ理由」や「なぜこの仕事なのか」を知ることで、仕事の動機づけになります。また何か失敗したときやモチベーションが下がったときにこの点を知ることで考えをブラさないように導くことが出来ます。仕事を通してどうなりたいかは目標を立てる上でもとても大切になります。

上記以外にも知らなければいけないテーマはたくさんありますが、部下に関心を持ち、知ることで部下育成が始まります。意外なことに新入社員よりも10年一緒に働いていた身近な存在ほど知らないことが多くあります。

次回は具体的な目標の立て方についてお伝えしていきます。

経営に関するお悩みや疑問などがありましたら、ぜひこちらにお寄せください。
「成長の三要素Q&A」宛

鈴木 優

お役立ち情報を発信していきます

鈴木 優

お気軽にお問い合わせ・
ご相談ください

無料相談 経営のお悩みなど、まずはお気軽にご相談ください。
弊社スタッフがお客様の状況に最適なサービスをご提供いたします。

03-6417-9627

営業時間 9:30〜17:30(土日祝を除く)

くろじになる