経営に役立つコラム

Column

2021.06.15

【Q&A】PDCAを回しているのですが手ごたえを感じません

多くの方からいただいているご質問にお答えしていきます。

<今回のご質問>

社内でPDCAを回すことを行っています。続けているのですが目に見えた成果へつながっていません。どうしたら成果へつながるでしょうか?

【動画】PDCAを回しているのですが手ごたえを感じません

PDCAを回しているのに成果につながらない原因は、PDCAが機能していない、PDCAが本来の役割を果たしていないということにあります。

PDCAが機能しているかどうかは、「数値」が変化しているかどうかを見て判断します。
計画を立て(P)、実行し(D)、それを評価し(C)、改善をする(A)、そしてまた計画を立てる(P)、という風に皆さんはPDCAを回しているかと思います。その結果、数値が良い方に変化していれば機能している、数値が変化していなければ機能していない、ということになります。

PDCAが機能していない、数値が変化していない時に起こっていることとして以下の3つが上げられます。

P=計画が、数値目標や予算になっているケース

例えば売上前年比の120%とか、粗利益率〇%を目指す、などがこのケースです。これは計画ではなく目標です。計画というのは、その目標を達成するために具体的に何をするのか、を決めることなのです。

P=計画が、思いつき・アイデアレベルになっているケース

例えば他社がこんなことをしているからうちもやってみよう、本で読んだこの取り組みをさっそく試してみよう、などと言って取り組み始めるのがこのケースです。行動しようという気持ちは大切ですが、根拠がなく、どちらかというと思い付き・アイデアレベルなのでうまくいかないことが多いでしょう。

P=計画が、大まか・抽象的なケース

例えば、「商品レベルを上げていく」「サービスを向上させる」などがこのケースです。具体的に何をするのか、が示されていないので行動に移せません。

これらのような計画の場合、次の実行(D)が弱くなります。または実行へ移せないかもしれません。「経営理念を浸透させる」という計画を掲げたとしても、具体的に何をするかが示されていなければ行動には移せません。「気持ちはあります」で終わってしまいます。そうなれば、必然的に次の評価、確認、振り返り(C)はできません。つまり、PDCAは回りません。

ですが、毎月の会議の中で、先月の取り組み報告や今後の取り組み内容を報告していると、なんとなくPDCAを回しているような気になってしまいます。

今一度、皆様の計画(P)が上記3つのケースになっていないか、振り返ってみてほしいと思います。

PDCAは「C」からスタートしよう

PDCAは、Pからスタートしなければと思われている方が多いですが、実は、C=評価からスタートしていくのがポイントです。

C=評価、振り返り

まず、振り返りをして、現状をしっかりと把握してください。例えば自分の部署の良いところと改善点はどこなのか、自分の店舗の良いところと改善点はどこなのか、この振返りから入ることが大切です。

A=改善、打ち手

良いところ、課題に対してどういう手を打つか(打ち手)、というのがA=改善です。現状把握に基づく改善(打ち手)を考えます。

P=取り組み計画

打ち手に基づく具体的な取り組み計画がP=計画です。

D=具体的な行動

具体的な取り組み計画に対しての具体的なD=行動となります。確実に実践し、その後振返り(C)を行います。この繰り返しです。

本来会議ですべきなのは、振り返りをして、打ち手、具体的な取り組み計画を発表してもらって、そこにみんなの意見やみんなの知恵を集めるということです。打ち手(改善)の精度が高ければ高いほど、数字は良い方へ変化するでしょう。

もし数字が変わらない場合、打ち手がズレているとか、打ち手の内容が弱いということが考えられます。打ち手の精度を上げるには、しっかりとした振返り、具体的な取り組み計画、そしてそこにみんなの知恵を集めることが何よりも重要です。

PDCAを回して、数値を良い方へ変化させていくためには、PDCAの「C」から入りましょう。振返りをして、打ち手を決め、具体的な取り組みに落とし込み、行動へ移す、そしてそれをまた振り返る、この繰り返しで確実にPDCAは回ります。

PDCAを確実に回しながら、Aの打ち手の精度を上げて、数値の変化を実感してください。

ご質問を受け付けています

経営に関するお悩みや疑問などがありましたら、ぜひこちらにお寄せください。
「成長の三要素Q&A」宛

落合嘉寛

お役立ち情報を発信していきます

落合嘉寛

お気軽にお問い合わせ・
ご相談ください

無料相談 経営のお悩みなど、まずはお気軽にご相談ください。
弊社スタッフがお客様の状況に最適なサービスをご提供いたします。

03-6417-9627

営業時間 9:30〜17:30(土日祝を除く)

くろじになる