経営に役立つコラム

Column

2021.11.17

部署をしっかりと捉えて成長するために

皆さまこんにちは。成長支援コンサルティング(株)の鈴木と申します。

以前より管理者育成における必要な知識についてお伝えしております。前回は幹部・管理者として人が集まるために、自分を守るのではなく、相手の話に耳を傾けること、相手に与える行動を選んでいくことについてお伝えさせて頂いております。今回は部署の与えられた目標を確実に達成していくために、現状を正しく捉える方法についてお伝えいたします。

上に立つ者として越えなえればいけない課題とは?

皆さまこんにちは。G.S.ブレインズコンサルティング(株)の鈴木と申します。
以前より管理者育成における必要な知識についてお伝えしております。前回は部下育成を進める上での土台となる部下との信頼関係についてお話しました。今回は上に立つ者として越えなければいけない課題についてお伝えします。

自部署を正しく捉えるために

管理者の仕事は部下を育てるだけではなく、多岐に渡ります。その中でも一番のミッションとして、自身に任せられた部署・チームの目標を確実に達成することがあります。そのために、日々より良いチームづくりをしていかなければいけないですし、部下を育てることが必要となります。

部署の与えられた目標を確実に達成していくためには、現状を正しく捉えていかなければいけません。その捉えるときに用いるのが成長の三要素経営です。

成長の三要素経営とは

組織づくり

部下を育てること、チームを作ること、チームを作るために会社や部署のルールを設定すること、社員を正しく評価するための評価制度構築すること、経営理念を会社全体に浸透すること等、組織づくりは様々なものがございます。どんなに優れたビジネスモデルやマーケティングがあっても行うのは「人」です。人の育成なしには会社の成長はございません。

ビジネスモデル

そもそも自社・自部署のお客様のマーケットはどこか、ターゲットとなるお客様は誰かを整理し、そのお客様から自社の商品・サービスが何をもって選ばれているかを整理することです。外的環境が厳しくなっていく中で、「出来ること」や「やりたいこと」ではなく、「お客様から選ばれること」「どこで自社が勝つのか」を考えながら整理する必要がございます。

マーケティング

整理したビジネスモデルを、より多くのお客様に知って頂くための仕組みづくりです。日々の営業活動やデジタルマーケティング含めた全般のことです。

数値の裏付け

上記3つをただ漠然とするのではなく、数値の裏付けをもって進めることです。売上管理、原価管理、人件費管理等、数値を正しく捉えて進めることが大切になります。

上記の内容1つ1つに対して、自身の部署・会社の「強み」はどこか、「不足」はどこかを捉えていくことです。成長の三要素経営の軸を持って整理することで、より取り組まなければいけないことが明確になってきます。

部署改善のための3つの壁

自身の部署が仮に売上が未達成で改善が必要な場合、または成果は出ているものの更に成長が必要な場合に、乗り越えなければいけない壁が3つあります。

第1の壁 : 「強み/良い点」「課題点/改善点」を正しく捉える
第2の壁 : 「改善内容の優先順位」を整理する
第3の壁 : 「取組み内容」を具体的にする(いつまでに / だれが / 何をする)

1つ目は成長の三要素経営を軸に「強み」と「課題点」を正しく捉えることです。この壁を乗り越えられない人は整理しようと思っても出てこない、または整理した内容が抽象的なことがあります。

1つ目の壁を乗り越えた次の壁は、「改善内容に優先順位」を付けることです。優先順位を付けないまま目先のことから取り組んでも成果に繋がりません。またこの壁を乗り越えられない管理者は優先順位がズレていることがあります。

最後に乗り越えるべき壁は「取り組むための内容が具体的であるか」です。取組内容が抽象的だと途中で迷ってしまいます。「いつまでに」「だれが」「何をするか」を整理し具体的にした上で行動することが大切です。

成長の三要素経営で会社・自部署を正しく捉え、優先順位と具体的な行動内容を決め行動し、振り返りながら上記内容を繰り返すことで管理者として確実に成長してまいります。

経営に関するお悩みや疑問などがありましたら、ぜひこちらにお寄せください。
「成長の三要素Q&A」宛

2021.07.26

中小企業はPDCA会議で変わる!効果的な業績検討会議の方法とそのポイント【前編】

従業員数100名程度までの会社で、「業績検討会議」=「PDCA会議」が毎月定期的に開催されている割合がどの位あるかご存じ…

2021.02.05

厳しい時代を乗り超えるために大切なこと

皆さまこんにちは。成長支援コンサルティング(株)の鈴木と申します。

以前より管理者育成における必要な知識についてお伝えしております。前回は幹部・管理者として人が集まるために、自分を守るのではなく、相手の話に耳を傾けること、相手に与える行動を選んでいくことについてお伝えさせて頂いております。今回は部署の与えられた目標を確実に達成していくために、現状を正しく捉える方法についてお伝えいたします。

2020.06.09

高収益企業になるための経営法

皆さまこんにちは。成長支援コンサルティング(株)の鈴木と申します。

以前より管理者育成における必要な知識についてお伝えしております。前回は幹部・管理者として人が集まるために、自分を守るのではなく、相手の話に耳を傾けること、相手に与える行動を選んでいくことについてお伝えさせて頂いております。今回は部署の与えられた目標を確実に達成していくために、現状を正しく捉える方法についてお伝えいたします。

鈴木 優

お役立ち情報を発信していきます

鈴木 優

お気軽にお問い合わせ・
ご相談ください

無料相談 経営のお悩みなど、まずはお気軽にご相談ください。
弊社スタッフがお客様の状況に最適なサービスをご提供いたします。

03-6417-9627

営業時間 9:30〜17:30(土日祝を除く)

くろじになる