新卒・中途採用サイト
ENTRY

研修制度 / 働く環境
ENVIRONMENT TO WORK

新人研修(入社9月~11月)

入社してからの9月から11月にかけて、社会人としての基礎を学んでいただくため、基礎研修として税務知識や社会保険知識、金融知識、財務知識など網羅的に学ぶことができます。また、「マナー研修」や「会計、財務システム研修」など実務をこなすために必要な知識もしっかりと学ぶことができます。
また実際のお客様の過去の決算を一人で組む研修を最後に行います。それにより資料回収から決算作業、申告書作成までの一連の流れを経験したうえで実務へ入ることができます。

新人研修の感想

マナー研修や会計システム研修など社会人になるうえで身に付けておかなければならないことを入社後カリキュラムに沿った研修を受けられたことはとても安心しました。専門学校で勉強した会計、税務のことだけで仕事をしていくことはできないなと痛感したので税理士業界で働く基礎を学べたことはとてもよかったです。

研修最後の決算実務研修は、実際のお客様の決算を資料回収から決算整理、申告書作成、社内チェックと一連の流れを経験できたことが今後の自分の仕事のイメージを掴むことができ大変有意義でした。

若手研修(毎月初)

入社後1年~4年目の若手社員を中心に、決算チェックリストを使った項目ごとの留意事項や実際の経験を共有するための研修です。
座学でのインプットだけでなく実践形式(お客様への報告方法など)でアウトプットを行いながら実際にお客様対応する上で必要な知識を学ぶことができます。

定例研修(毎月)

全スタッフを対象とした定例研修を行っています。この研修では、税制改正の論点整理研修や専門税務部門スタッフによる税務・財務の基礎研修(相続、事業承継、財務コンサルティング)など各スタッフが幅広いの税務知識や専門知識に触れることができる研修となっています。

その他勉強会

所属するチーム単位で、税務通信などの税務専門冊子を読み合わせたり、専門税務のDVD講座を受けたりと必要な知識をみんなで勉強していく雰囲気があります。

経営計画発表会

グループ全体として私たちの目指す方向性を働くスタッフ全員の共通認識とするため、1年に1度全員参加でイベント会場を貸切り、経営計画発表会をおこないます。今後会社がすすむ方向や取組み、各部門の1年間の方針を発表したり、永年勤続スタッフの表彰を行っています。

採用情報
働く環境
TOPへ