最新情報

ホーム >新着情報 >富裕層から過去最高の申告漏れ把握 1件当たり申告漏れは1179万円と高額

富裕層から過去最高の申告漏れ把握 1件当たり申告漏れは1179万円と高額

企業情報 2016/12/14

G.S.ブレインズ税理士法人
相続・事業承継・組織再編・M&A専門部

木村 行宏

 

国税当局の前年度の税務調査による申告漏れ額が発表されている。

従来から無申告や消費税の租税回避については重点的に調査がされてきたが、
今年目立ったのは富裕層の申告漏れだった。

国税当局では、有価証券・不動産等の大口所有者、
経常的な所得が特に高額な者などいわゆる“富裕層”に対して、
資産運用の多様化・国際化が進んでいることを念頭に調査を実施しており、
所得税調査における“重点課題”と位置付け積極的に取り組んでいる。

続きはこちらでお読みください。
http://contents.seityo-sien.com/pc/movie/movie_detail.cgi?dougaId=130